モデルオーディションコラム

2019/03/16 プロダクションの日常

サロンモデルのオーディションってどうなの?

女性に人気のサロンモデル。

 

オシャレで流行の最先端の美容室のモデルをするというのは、

女性にとっては憧れですよね。

 

今日はそのサロンモデルをテーマにお話ししますね。

 

・サロンモデルになりたい

色々なヘアスタイルができて、雑誌やあこがれのサロンの

ホームページにも載れる。

 

女子ならだれでも憧れるサロンモデル。

 

そんなサロンモデルになりたい人はどのようにすればいいのでしょうか。

 

ネットでサロンモデルのオーディションを探してみたり、美容室に直接聞いてみたり、

今はサロンモデルと美容室をつなぐサイトもありますから、そういうものに登録したり

する方もいると思います。

 

 

・サロンモデルの魅力

 

サロンモデルの魅力とは何でしょうか?

 

モデルといっても色々な仕事やジャンルがありますね。

 

その中でもサロンモデルの魅力は、いろんな髪型を試せることだと思います。

 

普段自分がする髪型というのは、ある程度自分に似合う髪型とか、美容師さんにオススメされた髪型という風にある程度決まっているかと思います。

 

ところがサロンモデルの場合は、普段自分が絶対にしない髪型に自分を変身させてくれたりします。

 

変身願望の強い女性にとっては、これはとても刺激的で新しい自分を見つけることにもなりとても楽しいと思います。

 

 

 

・サロンモデルのギャラは?

 

サロンモデルのギャラはいくらぐらいなのでしょうか?

 

やったことがある方は分かると思いますが、残念ながら決して高いものではありません。

 

場合によってはノーギャラということもあります。

 

多くの場合、サロンモデルのギャラは3000円から良くても8000円とかそんなものではないでしょうか。

 

それに、そんなにしょっちゅう、サロンモデルの仕事があるわけでもありません。

 

本当に月に何度もサロンモデルをすると、髪の毛が大変です。

 

ですから、残念ながら今のところ、サロンモデルと言うのは、それ一本で食べていけるというものではありません。

 

サロンモデルを軽くためしにやってみるだけでいいと言う方は、サロンモデルだけしていると言う方もいますが、

そこからステップアップを考えている方は、サロンモデルはモデル活動の一つとしてとらえて、ほかにもいろいろなモデル活動をするのが普通だと思います。

 

 

 

・なぜサロンモデルは人気なのか?

 

サロンモデルが人気な理由はなんでしょうか?

 

一つは、サロンモデルは色々なヘアスタイルが体験できるということがあると思います。

 

しかも人気のカリスマスタイリストさんの手で、自分の魅力を引き出してくれたり、自分だったら絶対にしないだろうアレンジをしてもらって新たな自分に気づかせてくれる。

 

返信願望の強い女性の心に響くと思います。

 

またファッションモデルなどに比べると、ポージングなどはそれほどできなくても問題がありません。

 

サロンモデルの撮影のほとんどがバストアップや顔のアップです。

 

そういう意味では、技術が無くても気楽に挑めるのも人気の理由だと思います。

 

・サロンモデルオーディション必勝法

 

サロンモデルに挑戦したい人は、どうすれば選ばれるのか?

 

またサロンモデルとして起用される為には何が必要なのでしょうか?

 

サロンモデルの場合、雑誌モデルやファッションショーのモデルのように、しっかりとしたオーディションというのはあまりないと思ってください。

 

いくつかのパターンがあると思います。

 

①いきつけの美容室で声を掛けられてサロンモデルになった。

サロンモデルはスタイリストさんが自ら発掘していることが多いので、

お客さんに声をかけるということは良くあります。

 

②街で美容師さんにスカウトされた。

原宿などはよく美容師さんがサロンモデルのスカウトをやっていますね。

 

③募集を見てエントリーした。

残念ながらサロンさんが募集をかけてというのは、あまり多くはありませんが、

それでもたまにオーディションをやっていることもあります。

 

④サロンモデルのマッチングサイトなどを使った。

いくつかサロンモデルとスタイリストや美容室をつなぐアプリなどがあります。

それを活用すると言う方法もあるでしょう。

 

⑤自らサロンモデルとして売り込んだ。

これはけっこう上級者向けですが、本気の人はやってみてもいいと思います。

 

では、サロンモデルとして選ばれるポイントは何でしょうか?

 

モデルというと、身長やスタイルというイメージがありますが、サロンモデルの場合、実は大事なのは髪質です。

 

ある程度、スタイリストさんがカットしやすかったり、仕上がりがよさそうだったり、試してみたい髪型に適用しやすい必要があると思います。

 

髪の毛がそもそも短いと髪型が限定されますよね。

 

ですからできれば長いほうがスタイリストさんは使いやすいです。

 

もちろんバシバシにいたんでいるよりは健康な髪の毛が良いですね。

 

あと、女性がヘアスタイルの参考にするわけですから、女性受けをする顔立ち、雰囲気であることが大切。

 

色々なサロンモデルの写真を見ているとなんとなくイメージが湧くのではないでしょうか?

 

顔のイメージはもって産まれた物がありますから、出来るだけ人気のサロンモデルの写真などを見て、雰囲気を出来る範囲で近づけていく。

 

不思議な物で、目標としているモデルをつくり、研究していると、表情の使い方もそれに近づいていきますから多少は雰囲気を寄せることができます。

 

 

・サロンモデルとして成功するには?

 

サロンモデルとしての成功ってなんでしょうか?

 

先ほどもお話ししたように、サロンモデル自体ではギャラも安く、それで食べていというものにはなりません。

 

ということは、サロンモデルをしながらもステップアップを考えます。

 

ですから、サロンモデルだけでなくそこからまた、広告モデルやファッション系のモデルに上がっていくことを目指します。

 

そのステップの中で、まずはサロンモデルをしながら意識してほしいのは、また声をかけたいと思ってもらえるモデルになることです。

 

意外と大事なのは、約束を守ること。

 

時間を守る、キャンセルしない。

 

そして、メールや連絡をすぐに返す。

 

これも大事。

 

メールは2,3日放置してしまう人は要注意。

 

モデルとして認められるために、メールは1時間以内に返すくらいのつもりでいましょう。

 

そして撮影の当日に体調不良で顔がむくんでとかならないように、体調管理も仕事ということ意識も大切。

 

あとは、服装や持ち物など、きかれなくてもこちらからしっかりと確認するくらいの、

一緒に作品作りをするんだと言う意識が必要です。

 

そして、今は、SNSでのフォロワーが自分力になります。

 

サロンモデル以外にも広げていくのに、SNSは欠かせません。

 

毎日必ず更新しましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか サロンモデルについて少しは理解できましたか?

皆さんの挑戦のお役に立てれば嬉しいです。

 

 

モデルオーディション東京・大阪・名古屋

自信がないけど自分を輝かせたい人を応援する

モデルオーディション 運営事務局 スタッフ

モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
オーディション応募はこちらオーディション応募はこちら