モデルオーディションコラム

2019/07/11 モデルのノウハウ

メンズモデルを目指そう

みなさんこんにちは。

 

今日はメンズモデルについてお話します。

 

女性のモデルに比べてメンズはオーディションの数も少なく、メンズモデル自体の人数もとても少ないです。

 

そんな中、メンズモデルになりたいと夢見る男性も多いのですが、チャンスも情報も少ないだけに、一歩を踏み出さずに終わってしまうことも多いと思います。

 

業界人からすると、とてももったいないなと思います。

 

・メンズモデルオーディション

メンズモデルのオーディションにはどんなものがあるのか?

 

ネットで検索しても女性モデルほどの数はでてきませんがそれでもいくつかでてきます。

 

メンズショーモデル

 

メンズのファッション系モデル

 

メンズの雑誌モデル

 

メンズのコンテスト系モデル

 

メンズの広告系モデル

 

そして、モデル事務所のメンズ枠の募集など。

 

まずはネットや書類で応募するものが多いでしょう。

 

ただネットなどで検索するものは数が少なく、小さな案件が多いです。

 

大きなチャンスなどはやはり事務所にいきますし、

一般公開されないことが多いですから、事務所のオーディションを

受けてメンズモデルとして所属するのが一番チャンスは多いと思います。

 

 

・男性モデルって仕事があるの?

 

メンズモデルは女性モデルに比べると圧倒的に仕事の量は少ないです。

 

雑誌などを見ても、女性誌と男性誌の量は全く違います。

 

本屋さんなどのファッション誌コーナーを見ると一目瞭然ですよね。

 

だから仕事にするには難しいのでは・・

 

落ち込むことはありません。

 

その分メンズモデルの人数自体がかなり少ないんです。

 

と言うことは、ライバルが少ない分チャンスはあるかもしれません。

 

メンズモデルが少ない理由は、やはり男性は、ご両親からもちゃんと就職して

ほしいという期待がかかりやすいというのがあると思います。

 

モデル業界を目指すと親に話した時に、男性の方が止められる可能性が

高いのです。

 

学生さんなどだと、就職活動が始まった時に、周りが一斉にリクルートモードになりますが、

そのプレッシャーの中で、自分はモデル業界を目指す・・というのは相当勇気がいります。

 

女性の場合は、意外と周りにモデル活動している人がいたりすることもありますが、

男性はモデルの数が少ない分、周りにもそういう人がいないと言うことが多いです。

 

するとどうしても不安になりますから、メンズモデルへの道をあきらめると言う人が

多いと思います

 

でも、今はモデルの業界もいきなり本業でと言うことも少ないですし、企業も副業OKのところが

増えてきましたよね。

 

ですから、ちゃんと就職して、仕事とモデル活動を両立させるというのは実は難しくないんです。

 

むしろそういう人が多いですから。

 

そういう意味では、ちゃんと仕事しなさいというご両親の要望や、就活しないことで周りから遅れるのでは?

と感じていた男性の皆様、安心してください。

 

 

・メンズモデルオーディション必勝法

 

メンズモデルオーディションのコツをお話します。

まずポージングについてですが、メンズモデルの場合女性モデルほど種類は多くありません。

どちらかと言うと、ファッショ系は自然に立っていると言うイメージのポーズが多いです。

ファッション系に関しては幅広い雑誌を見て、ポーズをコピーする練習をすると

良いと思います。

そして、これは女性モデルも同じですが主役は服です。

服を引き立たせるにはどうすれば?という視点でポーズを練習しておきましょう。

 

次に自己PR対策ですが、ビジュアルにポージングに次にくるのが人柄とトークです。

 

人柄に関しては、誠実さ、思いやり、一生懸命さ、熱意、愛され感、そのようないわゆる

人間力的なものはとても大切。

 

そしてトーク。

これもできたほうがいいに決まっています。自己PRトークは自分自身の喜怒哀楽の雰囲気も

判断されます。自然に、人の心を掴むように練習しておきましょう。

質疑応答のアドリブトークに関しては、相手の言葉や話の理解力なども重要です。

 

ついつい、緊張すると自分の話ばかりになってしまいがち。

 

相手の話を真剣に共感しながら聴くという才能もとても大切です。

 

あとは、広告系などの場合は好感度が大事、会場に入ってからの立ち振る舞いに注意。

 

ただ、オーディションの時だけ急に人柄を良くしようとしてもバレます。

 

普段から良い人柄である生き方をしておくことがなによりです。

 

・メンズモデルとして成功するには

 

メンズモデルは女性モデルに比べると案件の数が少ないです。

 

ただ同時にライバルが少ないのも確かです。

 

案件の数が少ない分、仕事を選ばないのが大事。

 

彼はどんな仕事も嫌がらず断らない。

 

これが何よりの信頼になります。

 

謙虚に、腰は低くです。

 

頂いた仕事は、感謝の気持ちでありがたく全力でこなす。

 

この姿勢が大事です。

 

そして、現場で出来るだけ貢献することを考えてください。

 

お手伝いをする。

 

困ってることがあれば全力で役立つ。

 

人間関係をしっかり作っていく。

 

嫌味なく、下心なく、素直に人に貢献することを楽しむ気持ち。

 

こういうメンズモデルは現場で気に入られます。

 

どんな仕事でも喜んでやらせていただきます!

 

多少売れてきてもその気持ちをなくしてはダメです。

 

人柄こそ成功の秘訣です。

 

 

 

モデルオーディション

モデルになりたい人を応援し夢を叶える

モデルオーディション 運営事務局

 

 

モデルになる為の情報盛りだくさんのyoutubeチャンネルはこちら

モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
オーディション応募はこちらオーディション応募はこちら