モデルオーディションコラム

2019/04/11 モデルのノウハウ

モデルってみんな整形しているの?

モデルに対して持っているイメージでよく言われることが、

「モデルって整形している人が多そう」

という話。

 

モデルに限らず、芸能系全般で、整形しているというイメージは

強くあるのだと思います。

 

モデルをやるという人は整形しないといけないのか?

 

そのあたりのお話をしたいと思います。

 

 

・整形しているモデルやタレントはたくさんネットに上がっています。

最近は一般の方もネットで検索して、どのモデルやタレントが

整形しているか簡単に調べられます。

 

ネットに出てくるからと言って本当に整形しているかどうかはわかりません。

ただ、これだけ多くのモデルやタレントが整形している疑惑で、

ビフォアアフターの写真がネットに出てくると、一般の方からすると、

モデルやタレントはそもそも整形するものという認識になってきていると思います。

 

そこもわかった上で、そのモデルのファンになっているということが

普通になってきているのだと思います。

 

・みなさんは整形しているモデルをどう思いますか?

さて、みなさんは整形についてどう思いますか?

 

中には自分がファンであるモデルやタレントが整形していると知ってしまい、

ショックを受けたという人もいると思います。

 

みなさんは整形についてどう思いますか?

 

これは賛否両論あると思います。

 

整形することの良い部分と悪い部分を考えてみましょう。

 

整形の悪いところ。

 

整形後しばらくは、動けない。

 

お金がかかる。

 

過去の写真が流出すると、整形したことがばれてしまう。

 

一度やると、他の部分も気になって、止まらなくなってしまう。

 

整形の良いところ。

 

コンプレックスが解消されて自分に自信がつく。

 

見た目がアップすれば、オーディションや仕事のチャンスが増える。

 

一度やればずっとかわいくいれる。

 

整形に踏み込む方は、デメリットよりもメリットが大きいから

整形に踏み込んだのだと思います。

 

・モデルをやるには整形しないといけないのか?

容姿に自信がない場合、モデルをやるには整形するしかないのか?

 

そんなことはありません。

 

最近はモデルといっても、かなりマルチに活躍するようになりました。

 

モデルもバラエティーに出たり、ドラマに出たりしますよね。

 

またSNS上でもファンをつかんだりします。

 

必ずしも容姿が人よりも良いということだけが、モデルとしての

成功要因ではなくなってきています。

 

もちろん容姿を武器とする場合もあります。

 

でもそれ以外のやり方もあるのが今のモデル業界。

 

ですから、整形に抵抗ある方が無理してする必要はありません。

 

容姿に自信がないなら、他の部分を磨けばよいのです。

 

トーク力、何かの知識、特技、ファッションのコーデ、SNSのフォロワーなどなど、

モデルとして他に武器を持つことは可能です。

 

自分の容姿に自信がなくて、コンプレックスで、それが原因で挑戦できなかったり

遠慮がちに生きていたり、そういう方は整形を考えるのも一つの方法ではあるかもしれません。

 

でもそれしか道がないと思い込むことはないと思います。

 

今の自分を好きになる努力をすることだってできますから。

 

・整形って具体的にどうするのか?

では、具体的に整形をするとなるとどうするのか?

 

美容外科をネットで検索するとたくさんでてきます。

 

皆さんがテレビなどで名前を聞く有名なクリニックも出てくるでしょう。

 

通常はまずはカウンセリングを受けることになります。

 

クリニックに予約して、申し込めば、相談に乗ってくれます。

 

そこで、具体的に何に悩んでいて、どういう施術が有効か?

 

費用はいくらかかるか?

 

手術後どのくらいで日常生活が普通に送れるようになるか?

 

そんな気になるポイントを詳しくききましょう。

 

焦らないで、気になることはすべて聞いておくべきです。

 

一度整形してしまえばふつうは元に戻すことはないと思います。

 

またクリニックも信頼できるところを選びましょうね。

 

色々とお話してきましたが、整形について少しはイメージが沸きましたで

しょうか?

 

整形を決める前に、くれぐれも慎重に考えてくださいね。

 

モデルになる為の情報盛りだくさんのyoutubeチャンネルはこちら

http://u0u0.net/M7YG

モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
オーディション応募はこちらオーディション応募はこちら