モデルオーディションコラム

2018/12/22 モデルのノウハウ

モデルの仕事って実際はどんなことをするの?

モデルにあこがれはあるけど、実際どんな仕事してるんだろう?

 

モデルになったら、どんな日常を過ごして、どうやって仕事を獲得して、
撮影現場ではどんなことをしているのか?

こういう情報ってほとんど世の中に出ません。

だから、知らない人がほとんどです。

新人さんは、よくわからないままオーディションを受けたり、
現場に行って、失敗したり、経験しながら身に着けていきます。

でも、慎重なタイプの人は、情報もなく活動するのは怖いですよね?

オーディションだって、どんな雰囲気かわからないと不安ですよね。

今回はモデルの日常や仕事の現場で実際にやっていることをできるだけ
お伝えできたらいいなと思っています。

モデルオーディション東京・大阪・名古屋

モデルがやっている日常での自分磨きってあるの?

 

モデルとしてデビューしたあと、プロのモデルはどんな日常を過ごしているのでしょうか?

ほとんどの新人モデルさんは、何か他に仕事しながらの場合がほとんど。

オーディションを受けようと思うと、時間の融通がきいたほうがいいので、
アルバイトの人が結構多いと思います。

あとは、学生さんや、普通に就職している社会人の方も意外と多いですよ。

すでにモデルとして活動していたり、これから頑張ろうとしている新人モデルさんは
日常生活で自分磨きをすることが大切です。

モデルって自分が商品です。

だから自分そのものの魅力以上の写真や映像は撮れません。

良い仕事をするためには自分磨きが欠かせないのです。

具体的にどんな自分磨きがあるのでしょうか?

まずは、スタイル。

 

体形はモデルにとってとても大切です。

 

誤解ないようにお伝えしておくと、完璧なるスタイルを作ってから

オーディションを受けようとしないことです。

なぜなら、完璧なスタイルになったと納得いくことなんて一生ないですから。

まずはモデルオーディションを受けて、業界に飛び込んだからこそ、スタイルづくりの意識が高まります。

スタイルづくりは事務所に入ってからでもいいのです。

スタイルを綺麗に磨こうと思うと、まずは食生活が大切。

モデルオーディション東京・大阪・名古屋

できるだけ健康的にキレイなスタイルを作る為に、健康的な食事で
食べ過ぎないように心がけましょう。

そして適度に運動をして、筋肉でモデルとしての体のラインを整えることも大切です。

筋肉がつくと太りづらくなる効果もあります。

笑顔も大切なトレーニング。

 

モデルとして魅力的な笑顔が出せるように顔の筋トレをします。

 

鏡を見ながら口角を上げる練習をすることもありますし、日常から常に笑って過ごすのも
大切です。

 

顔は筋肉ですから、鍛えれば表情はどんどん変わっていきます。

あとは姿勢。

身体をキレイに見せる為に、姿勢を良くします。

姿勢も筋肉で作られますか、日常から意識して、必要な筋肉をつけます。

姿勢が良くなるだけで、まずは年齢が若く見えます。

あと、自信があるように見えますから、オーラが違ってきます。

そして、姿勢がキレイになったら、今度は立ち振る舞い。

普段の歩き方や、行動のしぐさすべてを綺麗に意識していきます。

ここまでやると、見た目は別人のように変わります。

写真写りなんかも劇的にかわります。

こうなるとどんな人でも自分に自信がつきます。

そして、最後にとても大切な自分磨き。

 

モデルは心の状態が雰囲気として出ますから、できるだけ、いつも幸せで楽しいというマインドでいることが大事。

 

日常生活をポジティブに楽しむ生き方で過ごしていれば、魅力的な雰囲気になります。

地味に感じるかもしれませんが、この積み重ねでキラキラと輝いた魅力が出てくるのです。

以上が自分の心と身体の自分磨きです。

モデルには知識や感性も必要

 

アパレルのモデルなどをしようと思うと、自分が主役ではなく、服が主役。だから服に対して愛情が必要です。

 

モデルオーディション東京・大阪・名古屋

この服の魅力は何か?どこが良さなのか?

それがわかっていれば、どの角度で度のポージングで、どんな表情で
この服を見せてあげればよいか?それがわかります。

服を魅力的に見せれるかどうかは実はモデル次第なんですよね。

その為に、普段からファッション誌やネットでファッションの知識は学んでおきます。

今何が流行っているのか、その理由は?

どういうところが人気のポイントなのか?

この服を欲しがる人はどんな年齢のどんな雰囲気の人なのか?

そういうことがわかっているとモデルとしてのレベルがあがります。

だから常にファッションのことは勉強します。

あと、これはかなり重要なのですが、モデルの仕事は
新人の間、毎回オーディションがあることがほとんどです。

 

大きなモデルの仕事ほど、オーディションに合格するためにはコミュニケーションの能力も大切になってきます。

 

逆にコミュニケーション能力が高く、人とすぐに仲良くなれる人は、
現場でも人脈ができていきます。

こういう方は、オーディションを受けなくても仕事が舞い込んできたりします。

ですから、コミュニケーション能力を磨くというのはできるだけ日常から
意識しておいたほうがよいです。

いかがでしょうか?

こういう努力を普段からしているモデルさんはオーディションに合格しやすく
チャンスも多くなります。

参考にしてみてください。

 

 

自信がないけど自分を輝かせたい人を応援する

モデルオーディション 運営事務局 スタッフ

モデルオーディション東京・大阪・名古屋

モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
オーディション応募はこちらオーディション応募はこちら