モデルオーディションコラム

2019/03/21 プロダクションの日常

2019年モデルオーディション

今年2019年も様々なモデルオーディションが開催されています。

 

毎年必ず開催されているモデルオーディションもありますし、

単発のモデルオーディションもあります。

 

毎年開催されているものとしては、ミスコン系や

ファッションショーなど定期的に開催されているもので、

これに関しては年度関係なく同じものが継続されています。

 

それ以外には事務所の新人モデル募集オーディションがあります。

 

これはイベント的に単発でやっている場合もあれば、新人モデル発掘として、

随時募集しているものもあります。

 

単発のモデルオーディションに関しては、雑誌の企画や、アパレルや美容系

企業などが募集するもの、広告やCMなどもあります。

 

今年2019年のモデルオーディションの傾向についてお話したいと思います。

・2019年も様々なモデルオーディションが

 

当方でも、2019年は様々なオーディションを主催しています。

 

ドクモ系やサロモ系の募集。

 

その他商品系やファッションショーなどの案件も行っています。

 

2019年のモデル業界全体のイメージとしては、新人さんの活動範囲では、少子化もあって人が足りない感が

あります。

 

ということで、全体的には特に新人モデルの発掘に力を入れている

印象があります。

 

最近は本気でモデルで食べていこうという人が減っています。

 

どちらかというとほかにもやりたいこと等があって、その合間に

モデルもやってみたいという人も増えてきています。

 

また、ネットを使ってのモデル活動が大きな主流になってきています。

 

インスタなどでファッションやメイクなどを発信したりしながら、

おしゃれや美容のカリスマとして活躍する人も増えてきました。

 

そうなると、地方の方でそれほど不利になりませんから、

地方にいる魅力あるモデルを発掘したいという動きも盛んになって

くると思います。

 

当方では、自信がない方や、未経験の方にもどんどん

オーディションを受けてほしいと思っています。

そこで、未経験者や自信がない方でもできるだけ気軽に参加できる

オーディションを提供していこうと考えています。

 

・2019年、モデルオーディションで求められる人材は

 

先ほども触れましたが、2019年の傾向としてキーワードは2つです。

 

SNS

誰にでもチャンス

 

この2つだと思います。

 

SNSということに関しては、2019年はますます重要になってきます。

 

モデルとして活動するのにあたってSNSのフォロワーが多いことがとても武器になります。

 

SNSのファンが多いから、モデルオーディションに通りやすかったり、使ってもらいやすく

なる傾向はどんどん強まっています。

 

モデルオーディションの際にも、SNSでそこそこフォロワーがいる人は、そこは積極的にPRすべきです。

 

SNSといえば、インスタグラムやツイッターなどを思いつきますが、それ以外にも

SHOWROOMなどの動画配信アプリもファッション系とのコラボが盛んになってきています。

 

またyoutubeを活用するのも効果的になってくると思います。

 

その時に大事なのが、モデルと関連した自分のテーマを持つということ。

 

ファッションとかメイクなど、自分が得意なテーマを持つとよりモデル活動がしやすくなります。

 

モデルを目指す方にとってSNSは切っても切り離せないものになっていますから、

苦手という方も是非挑戦しましょう。

 

モデルオーィションで、スタイルや身長など外見に自信がなかったとしても、SNSでファンがいれば、

スタイルで勝てなくても、人気が出たりするのです。

 

あと、もう一つは、2019年モデルオーディションの傾向として、誰にでもチャンスが得られやすくなっています。

 

モデルのジャンルで言っても、サロモ、ドクモ、ショーモデル、雑誌モデル、広告モデル、商品モデル、ママモデルなどいろいろなジャンルが増えてきています。

 

また、未経験やあまり自信がない人、地方の人でも、活動できるチャンスが増えてきています。

あらゆる人にチャンスがあると言えます。

 

その傾向が2019年のモデルオーディションではますます強まると思っています。

自信がなくてモデルに踏み込めなかった人。

 

なんとなく興味があるだけで、オーディションまでは・・

 

そんな風に躊躇していた人でも気軽に挑戦できる雰囲気になってきています。

 

モデルオーディションの内容自体も昔にくらべると、大勢を一度に審査型から、個別でその人の個性を見るタイプに

シフトしていっていると思います。

 

イベント型で、30人の参加者を審査員が審査していくという形では、一人一人が委縮してしまったり、ライバルを意識しますから、その人の素が見えません。

 

2019年はその人の価値観や素の個性を生かしていくスタイルが流れとなっていきそうです。

 

そういう意味で、個別でじっくりとその人を知るタイプのモデルオーディションが増えるのではと思います。

 

自分に自信がなかったり、人前では遠慮したり、緊張して自分が出せなくなってしまうタイプの人は是非そんなモデルオーディションを探してみてくださいね。

 

今まで自信がなくて挑めなかった方でも、2019年はチャンスが多いと思います

 

是非、挑んでみてほしいです。

 

オーディションを受けたいけど踏み出せずにいる方など、お気軽にご相談ください。

 

「モデルに興味あるけど自信がなくて悩んでいます」そんな感じで連絡をいただければスタッフが親身にご相談に乗ります。

 

 

 


自信がないけど自分を輝かせたい人を応援する

モデルオーディション 運営事務局 スタッフ

モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
オーディション応募はこちらオーディション応募はこちら