モデルオーディションコラム

2020/09/16 プロダクションの日常

モデルのお仕事の種類をご紹介!

モデルオーディションを受けようと思っている方、

モデル活動にご興味のある方は

モデルという言葉をきくとどんな仕事をイメージしますか?

〇ファッション系の仕事

〇雑誌

〇ファッションショー

オーディションを受けてくださる方に聞いてみると、

上記のイメージが強いようです。

 

でも実は…

▼モデルの仕事は洋服を着るだけではない!?

冒頭にも書いておりますが、

モデル=ファッション系の仕事がメインというイメージが強いようですが、

一口にモデルといっても細かく様々ジャンルにわかれており

ジャンルごとに仕事の内容も異なってくるのです!

 

またモデルの仕事ジャンルによっても身に着けるスキルや大事なポイントも様々。

なかなか一般の方にはなじみのないお仕事もあったりもします。

そこで今回は、人気のモデルのお仕事のジャンルや内容、

大事なスキルをこのコラムでご紹介したいと思います!

 

▼モデル活動の種類

①ファッションモデル

モデルときくと一番イメージしやすいのがファッションモデルかと思います!

ファッションショーに出演したり、ファッション雑誌に出演し

衣装やアクセサリーなどをみにつけアピールするのが主です。

勘違いしやすいのが、モデルである自分をアピールするのではなく

衣装やアクセサリーなどブランドの商品を

いかにきれいに素敵に身に着け、着こなしアピールできるかがカギです!!

 

★ファッションモデルのポイント★

色々なジャンルの洋服を着用するため、

どんな服でも着こなせるようにスタイルの維持がかなり重要です。

ポージングやウォーキングスキルは必須

また、常に自分ではなくいかに商品である洋服がきれいにみえるかを

常に研究することができるかどうかが

ファッションモデルになる上でのポイントです!

 

②スチールモデル

スチールモデルは、写真撮影が中心になります!

雑誌や、企業のイメージモデルとして広告掲載、パンフレットなどなど。

ここ最近では、洋服のネット通販の需要も増え、

オンラインネットショップなどのWEB媒体のお仕事もあります!

 

話をしたりするのではなく、写真撮影メインなら簡単では?と思う方もいるかもしれません。

しかし、そう簡単ではないのです…。

写真だからこそ、動きがないからこそ

表情ひとつ、ポージングひとつで魅力を伝えなければいけないため、

表情やポージングのバリエーションも豊かでないといけません。

 

★スチールモデルのポイント★

スチール撮影の際、かなり重要となるモデルの容姿。

容姿端麗という部分もポイントが高いですが、

肌のきれいさ繊細さ清潔感も求められるのがスチールモデルです。

 

➂パーツモデル

パーツモデルは、手や足、目など体の一部がメインとなり撮影をするモデルです。

手たれ、足たれといわれることがあります!

 

「パーツモデル」ときいてもどんな場面で使われるの?と疑問に思う方もいるかもしれません。

例えば、手たれであれば手がメインの撮影になるため

ハンドクリームを使用するシーンで手のアップの撮影、指輪、腕時計などの撮影の際、

商品を綺麗によくみせるためにも手って重要ですよね?

そんなときに手たれが活躍するのです★

ちなみに足たれも同様です。

手や足メインの撮影が多く、顔などは映らないことが多いため、

容姿やスタイルに自信はないけれど

手のきれいさや足の長さには自信があるので

手たれや足たれをする!という方もいます。

 

★パーツモデルのポイント★

少々特殊ですが、手たれや足たれの場合

手や足のアップが多いのでちょっとした傷やあざ、爪の長さや形なども重要になってくるため

顔にスキンケアを念入りに施すのと同じくらい手や足へのケアが重要です。

意外と手や足って後回しにしがちなので大変なお仕事です…。

 

④コマーシャルモデル

洋服だけでなく、テレビCMなどで様々な商品のPRを動きも交えアピールするモデルです。

スチールモデルと違う点でいうと

動きやセリフがあるという点です!

 

★コマーシャルモデルのポイント★

テレビCMの広告は幅広い世代の方がみてくれます。

男女関係なく、若い方からお年寄りの方まで様々です。

幅広い世代の方から支持されるようなモデルにならなければなりません。

親近感好感度などが高い方が選ばれることが多いです!

動きや話す場面も多々あるので、

話方や声量表現力の高さがとても大事になります!

 

⑤読者モデル

ここ最近モデルオーディションをする中で

応募するほとんどの方が希望される読者モデル(読モ)。

プロのモデルとは違い、

学生さんや仕事と両立しながら活動できることもありとても人気です!

 

★読者モデルのポイント★

プロのモデルに求められる技術面というよりは

読モに重要なのは【親しみやすさ】です。

雑誌の読者が参考になる!いいな!と思ってもらえるモデルでなければいけません。

簡単そうにみえますが、

撮影などもあるので最低限度のことはできないといけないのと、

学生さんや仕事をしている方も多いので

スケジュールの管理やきちんと両立して活動できるかがポイントです!

 

⑥サロンモデル

先ほどご紹介した読者モデルにならび、

モデルオーディションを受けてくださる方にとても人気のお仕事。

サロンモデルについては、少し前にこのコラムでご紹介しているので

サロンモデルにご興味がある方は

ぜひ下記URLからとんで読んでみてください!

https://modelaudition.jp/594/

 

⑦ブライダルモデル

模擬結婚式や模擬披露宴、結婚式関連の広告撮影、

ウェディングドレスのカタログ撮影などが主です!

女子なら誰もが憧れるウェディングドレスが着られるということで

「やってみたい!」と応募される方も多いです!

 

普段着るような洋服とは違いウェディングドレスをきての撮影になるため

慣れない服装でも着こなさなければなりません。

また通常の洋服とは異なるため、見せ方の研究もとても大事。

 

★ブライダルモデルのポイント★

まず第一に清潔感があり清楚であること。

明るい髪色よりも暗めの髪色の方が好まれる傾向があります。

また、ショートヘアの方よりもヘアアレンジできることもあり

ロングヘアのモデルさんのほうが選ばれやすいという傾向もあります。

今後ブライダルモデルやりたいな!と思っている方は意識してみてください。

 

⑧イベントコンパニオン

展示会や各種イベントで商品のPRや、受付やアテンドなどをするモデルです。

これがモデルなの?と疑問に思う方もいるかもしれませんが

大事なモデルさんのお仕事なのです。

 

★イベントコンパニオンのポイント★

企業の方とかかわる機会も多いため、

コミュニケーション能力が高く礼儀正しさ清潔感などがかなり求められます。

イベントコンパニオンの場合、通常の撮影よりも

稼働時間が長く、ずっと立ちっぱなしの業務やハードなものもあるため

ギャランティも高めなのも特徴です。

 

▼まとめ

長くなってしまいましたが、いかがでしたか…?

本日はモデルのお仕事8ジャンルご紹介しました★

 

紹介したモデル活動はほんの一部で他にもたくさんのモデルのお仕事があり、

一口にモデルといってもそれぞれのジャンルごとで重要視する点が異なります。

自分はどんなモデル活動をやりたいのか?

どんなモデル活動が向いているのか?

これを機に考えてみてくださいね!

 

今日ご紹介したモデル活動についてなどなど

当方のオーディション時にも詳しくお話するようにしているので

少しでも聞いてみたいな…!と思った方は

お気軽にオーディション応募いただけますと幸いです♫

 

モデルになりたい人を応援し夢を叶える

モデルオーディション 運営事務局

藏増ちさと

 

情報盛りだくさんのモデルになる為のyoutubeチャンネルはこちら!

モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
オーディション応募はこちらオーディション応募はこちら