モデルオーディションコラム

2020/12/09 プロダクションの日常

オーディションでも役立つ!モデル級の写真映りを手に入れるには?!

皆さん、写真の悩みありませんか?

例えば、成人式の時にスタジオで撮る写真や、学校で撮る卒業写真など、

大事な写真の時に限って

あまり自分の納得のいかない写真になってしまったり、

気合が入りすぎてしまい、笑顔がひきつってしまったり

という経験ありませんか…?

 

プライベートで写真を撮るときは良い感じなのに

いざ!!という時の写真映りがあまりよくない。。。

せっかく写真を撮ってもらうなら

★モデルさんのように可愛く、綺麗に写真を撮られたい

★写真映りよくしたい!!

と思いませんか?!!

 

モデルとして仕事をする上で【写真映り】とても大事なのです。

自分の得意なポージングや自分が一番綺麗に映る角度を

知っているかいないかでも

撮影のクオリティ、写真映り向上するのです!!

 

今回のこのコラムでは、写真映りを良くする方法についてお話していきます!

写真映りで悩んでいる方必見です!!

 

▼プロのモデルだから写真映りが良いのでは…

モデルさんは肌も綺麗だし、容姿端麗だから

写真映りも良いのでは…と思っている方いませんか?

容姿が整っているモデル=写真映りが完璧によい

というわけではないのです。

 

所属しているモデルの撮影をする際に時々思うのが、

容姿は確かに整っていて綺麗だけど

なんとなく撮影すると良さが半減してしまうんだよな…とか、

写真よりも実物の方が断然綺麗なんだよな…と

容姿が整っている方でも写真映りが・・・という方も正直います(´;ω;`)

 

プロのモデルさんだから写真映りがいい!というように

写真映りと容姿端麗さは関係ないのでは?!と私は思っております。

 

例えば自分の容姿にコンプレックスがあったとしても、

そのコンプレックスをどう魅せるか、どう活かすか

研究して撮影するかしないかで写真映りも変わってくるのではと思っています。

プロのモデルであるほど、モデルとしての撮影経験が多く

自分自身の魅せ方の研究をしている方が多いので

自ずと写真映りも良くなるのかと思います。

 

▼写真映りが悪くなってしまう主な原因

①姿勢が悪い

 

②緊張しすぎて顔がひきつっている

 

➂メイク

 

④服装

 

細かくあげてしまうときりがないので、

自分で意識したら変えることのできる部分を上げてみました。

上記にかいた4つについて、詳しくお話ししたいと思います。

 

①姿勢が悪い

モデルを目指している方なら気を付けた方がいい姿勢。

姿勢が悪いと、

・暗い印象

・自信がなさそう

・疲れている

などネガティブイメージが自然と強くなってしまいます。

 

背筋をのばし姿勢を整えるだけで、

自信に満ち溢れており、堂々とみせることができる。

気持ち的にも明るく写真撮影できるようになるので大事なポイントです。

 

②緊張しすぎて顔がひきつる

いざ写真を撮る。となると、緊張してしまい

自然な笑顔が作れないという方も多いです。

こればかりは、『慣れる』ことが一番の解決策です。

普段から写真を撮る練習をしたり、

自撮りなどをしてカメラに慣れることで

緊張せず撮影に臨めるようになります。

 

また、緊張がほぐれることで

いつもの自然な笑顔で撮影できるようになると思いますよ!

笑顔の写真をとる際気を付けてほしいのですが、

口角は上がっており笑顔の表情にみえるけど

目が笑っていないという方がいます。

目が笑っていない=心の底からわらっていないことになります。

笑顔の練習は口角だけでなく、目元もチェックしておくと◎

 

➂メイク

女性は特に写真映りにおいてメイクはかなり重要ポイント。

もし顔にコンプレックスがあるのであれば、

メイクで変えることができてしまいます。

 

「目が小さい」のがコンプレックスの方

「目を大きく見せるメイク」

 

「鼻が大きいのがコンプレックス」という方

「正しいやり方でノーズシャドウを入れ、鼻を少しでもシュッとみせる」

工夫できる部分はあります。

顔に関する悩みは人それぞれですので、

自分の悩みに合わせてメイクも勉強しておくことをおすすめします。

 

また、どの人にも共通するメイクのポイントとして、

撮影の際は気持ち普段のメイクより濃い目にする。

撮影時の肌はセミマット、マットめにする。

逆に艶肌にしてしまうと

光で顔がとんだり、テカってみえてしまうのでご注意を!!

 

④服装

撮影時は茶色など暗めの服装をしてしまうと

撮影時、顔も重くみえてしまうことがあります。

なので、できるだけ撮影時の服装は明るめのものがおすすめ!!

 

だぼっとした服装だと、写真に通したとき

太って見えたり、膨張してみえたりするのでそこも気を付けましょう!

とはいえ、普段自分が着ないような服をきて

服だけ浮いてしまい何だか変・・・みたいなこともあるので

普段から色々な服をきて研究しておくことだ大事です。

 

▼モデル級の写真映りを手に入れる方法

ここでは、普段自宅で簡単にできる方法をご紹介します。

◎自撮りをして写真になれる

先ほどもご紹介しましたが、緊張せず自然体でとれるようになるには

普段から練習し、カメラに慣れることが大事です。

毎日自分で自撮りをしてカメラになれる。

とはいえ、自撮りと他撮りは全く違うので

時々人から撮ってもらうということもして練習する。

自撮りをすることで写真慣れするだけでなく

魅せ方や自分の得意な角度など知ることができますよ!!

 

◎他のモデルをみて研究

ついつい自分についての分析だけしがちですが、

同じような骨格のモデルさんの写真映りをみてみたり

自分が憧れているモデルさんの写真などをみて研究しておくことも大事です!

研究するだけでなく、自分自身で実践してみると

もっと写真のクオリティが上達しますよ!

 

◎毎日5分でもいいから鏡をみて笑顔の練習

ちょっとの努力でも、毎日やることが写真映り向上のポイントです。

鏡をみながら口角を上げる練習をすることで

表情筋が柔らかくなり、自然な笑顔がいつでも作れるようになる。

口角だけでなく、目も笑っているかというのも気にしてやってみてくださいね!

 

◎普段からメイクや服装の研究

自分にあうメイク

コンプレックスを少しでも改善するメイク

自分の必要なメイクを研究する。

 

モデルさんは自分が好きな系統の服だけを着るのではなく、

普段着ない系統の洋服を着ることも多々あります。

幅広いジャンルの洋服をきて、

その洋服の雰囲気にあうポージングなども勉強しておくと◎

 

◎モデルポージングノートの作成

所属しているモデルさんによくお話しているのですが、

雑誌を見て自分なりのモデルポージングノートを作りましょう!

とお話しています。

雑誌には、たくさんのモデルさんが載っており

色々なモデルポージングを勉強することが出来ます!

※こんな感じです※

 

プロのモデルさんが洋服やシチュエーションに合わせ

様々なポーズをとっているので

これを見て勉強しない方法はありません!(強く推奨)

 

また、良いなと思ったポージングは切り抜いて

ノートに貼ることで繰り返し見ることができ、

自分なりのポージング練習に使うことも可能です!

ノートを見ながら動きをまねするだけでもかなりの勉強&練習になります!

少し時間もかかり高度なことなので、

モデルを目指しているという方は絶対にやっておくと

今後のモデル活動においていいと思いますよ★

 

写真映りも日々の努力や意識で少しずつ変えることで

あなたもきっとモデル級の写真映りを手に入れられるようになりますよ★

無理せず自分の出来る範囲で、

自分に合った目標を立て努力をし

モデルさんのように今よりももっと、可愛く!!綺麗に!!

そして写真を撮ることがもっともっと好きに!!

なるように頑張りましょう!

 

モデルになりたい人を応援し夢を叶える

モデルオーディション 運営事務局

藏増ちさと

 

情報盛りだくさんのモデルになる為のyoutubeチャンネルはこちら!

モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
オーディション応募はこちらオーディション応募はこちら