モデルオーディションコラム

2020/11/11 モデルのノウハウ

モデルになるためのノウハウ Lesson1『雰囲気』

・モデルになるにためにやるべきこと

「モデルの商品は自分自身」です。

スタイルや顔などの見た目はもちろん大事。

見た目はほとんど両親からもらったもの。

人より恵まれた容姿を持って生まれたなら、それは感謝するべきことです。

 

さらに、

・見た目を磨き続けること

・綺麗さ、美しさを保つこと

これも大事。

しかし、モデルにとって大事なのはそれだけではありません。

 

モデルは【職業】です。

だからこそ【プロ意識】というものが必要です。

 

モデルに憧れているけど・・・

・一歩を踏み出せていない人

・これから挑戦しようかな?と悩んでいる人

そんな人の為に、『モデルになるためのノウハウ』をご紹介していきたいと思います!

 

★Lesson1 『雰囲気』

突然ですが、

・モデルの仕事で大事なことって何だと思いますか?

 

面談者の方や所属しているモデルにこの質問をすると

一番多い答えが

「可愛く写真に写ることです!!」という回答。

 

確かに、モデルにとって写真映りは大事ですよね!!

せっかく撮影してもらうなら「少しでも可愛く映りたい!」

この気持ちはとてもわかります…。

間違いではありませんが、正解ではないんです・・・。

 

・モデルの仕事はなんの為にあるのでしょうか??

ストレートな言い方をすると、

『売り上げを上げるため』です。

こういった話をすると、大体の方は「え?!」という意外そうな顔をされます。

 

しかし、よくよくしっかり考えてみてください。

雑誌であれば編集部、アパレルであればメーカーさん。

なぜわざわざモデルを起用するのでしょうか?

雑誌なら、別に文字だけでも成り立ちますし、

服のカタログであれば、マネキンに洋服を着させて撮影でもいいのでは?

と思いませんか…?

そうすれば、モデルさんや事務所に払うギャラも必要ありません。

なのになぜ???

 

それは、実際にプロのモデルさんなどにお願いした方が

・雑誌や商品がより魅力的に見えて、より多く売れるからなんです。

自分の好きなモデルさんが着ている洋服は、

自分も着てみようかな?、買ってみようかな?と思いますし、

実際のモデルさんが来ている方が

洋服のイメージもわきやすいのではないでしょうか…?

 

ということは、より良いモデルというのは『多くの売り上げを上げる人』ということになります。

かなり厳しいお話をすると、

いくら可愛くて綺麗でも、細くてスタイルが良かったとしても

売上が上がらなければ意味がないわけです。

 

もちろん売り上げを上げる能力だけが大事なのではなく、

他にもモデルにとって大事な要素や、売り上げ以外の部分で判断される要素もあります!!

 

たとえば、モデルさんのキャラクター(個性)。

今の流行に合っているかな?とか、お客様が求めるイメージもあります。

雑誌の仕事であれば、年代で〇歳くらいの方で、こういう雰囲気の方にこの服は着てほしい!!など、

お客様側の譲れないものもあったりします。

 

ですが上記にあげたものって、正直自分では操作しにくいものなんです。。

今の流行やお客様の思い、求める条件などは

自分の努力ではどうしようもない、『運』の部分もあります。

 

「じゃあしょうがない…」

私はたまたま運が悪かったんだ!と諦めることもできますが、運を嘆いても仕方がありません。

運に頼らず、モデルのみなさん自身が出来ることもあります。

それは、

【自分の努力で高められること】を頑張ることです。

 

さて、イメージや流行のキャラクターなどの要素を除けば

あとは何でしょうか??

 

みなさんが買い物をするとき

カタログや雑誌、webなどで魅力的に感じるモデルさんってどんな人ですか?

(※売れていたらそれは知名度で買う部分もありますから、今は売れている人は外しましょう)

そういう人が持っている共通の物。

【幸せそうな雰囲気】です。

 

雑誌やカタログなどをみた人が、

「いいなー、うらやましいなー、このモデルさんみたいに着こなしたい!」

と思わなければいけません。

そうするとそれは当然

不幸な人よりも【幸せそうな人】ですよね。

 

TVで食レポをする人を思い出してみてください。

すごくおいしそうに、幸せそうに食事をしている人をみると

ついつい自分も食べたくなったり、ほしくなってしませんか?

 

逆に嫌いな食べ物を我慢しながら、苦痛そうに食べている姿をみて

「私も食べてみたい!」とは思いませんよね…。

きっと美味しくないんだろうな…と思い

自分も食べるのをやめようと思う方が大半かと思います。

 

よく業界では『幸せそう感』と言ったりします。

 

この幸せそう感

どうやって身につけましょうか・・・??

これはレッスンやたくさん勉強しても実につくものではありませんよね(・・;)

 

答えは一つ、

・日々幸せで楽しいこと

・ワクワク体験を出来るだけたくさんする

これだけです。

 

誤解がないように言っておくと

自分が嫌なことや、困難から逃げて、

楽に生きなさいということではありませんよ!!

 

むしろ、色々な難しいことや新しいことに挑戦しないと

本当に大きなワクワクや成功した達成感からの幸せは手に入りません。

日々前向きに、好奇心と勇気をもって、

どんどん新しいことに挑戦する。

 

自分の気持ちが高ぶる、

【ワクワクすること】

テンションが上がる、ポジティブなことをやり続ける。

 

逆に、

・マイナス思考

・悩み

・不安

・愚痴

・文句

・心配 は禁物。

そいったネガティブな物があると

その人の顔や雰囲気に間違いなくでてきます。

自分が思っているよりも、感情は顔にでやすいものです。

 

顔でいうと、口角は下がり幸せそうでない顔の筋肉の付き方になってきます。

また、雰囲気は心がそのまま表れますから

どよーんとした

人が近寄りがたい雰囲気になってしまいます。

 

不思議なことに、いつも元気で明るく、笑顔、話やすい雰囲気が漂う方には

自然と人が集まり、モデルの仕事も増えるものです!!

『雰囲気』ってとても大事なんです。

 

そんなに難しくないので普段からの

ちょっとした意識でできるのではないでしょうか?

 

大きなことをしようとせず、

ちょっとした小さいことでいいんです!

・知らないお店を見つけたら入ってみる

・見たことのないジャンルの映画などを見てみる

・新しい出会いを求めてみる。

 

自分の成長にもつながると思いますので

ぜひ自分にあったものを挑戦してみてください。

 

以上、モデルになるためのノウハウ ★Lesson1『雰囲気』でした。

これからも少しずつモデルになるためのノウハウご紹介しますので、

参考に読んでいただけると嬉しいです♪

 

モデルになりたい人を応援し夢を叶える

モデルオーディション 運営事務局

藏増ちさと

 

情報盛りだくさんのモデルになる為のyoutubeチャンネルはこちら!

モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
モデルになるには?
シンフォニアチャンネル
オーディション応募はこちらオーディション応募はこちら